【南種子町の広田遺跡公園に行きました】d( ̄  ̄)

 

どもども。

ダイスケです。

種子島にやってまいりました。

( ̄^ ̄)ゞ

 

種子島といえば、鉄砲伝来、ロケット打ち上げ

などが有名です。

最近では俳優の吉沢 悠さん主演の映画、

ライフ・オン・ザ・ロングボード』のロケ地

にもなりました。

本日ご紹介するのは、南種子町の広田、と呼ば

れる地区にございます広田遺跡です。

広田遺跡とは・・・

 

※以下ウィキペディアより抜粋↓

1957年(昭和32年) - 1959年(昭和34年)に、盛園尚孝・国分直一・金関丈夫らによって発掘調査が行われ、90基の埋葬遺構から、157体の人骨、44,000点以上の貝製品が出土した。特に、「貝符(貝札)」「竜佩形貝製垂飾」などの貝製品の出土で知られる。2008年(平成20年)3月28日、国の史跡に指定された。

遺跡の隣接地に2015年(平成27年)3月1日に「広田遺跡ミュージアム」が開館し、遺跡公園として整備されている。

 

その広田遺跡の入り口がこちら↓

f:id:daisodaisuki:20190616181557j:image

↑奥に見えるのが『広田遺跡ミュージアム』で

す。広田遺跡の周辺は綺麗に整地されており公

園(遊歩道)になっております。

こちらが広田遺跡の案内板です↓

f:id:daisodaisuki:20190616181614j:image

娘と遊歩道を進むことに↓

f:id:daisodaisuki:20190616181630j:image

年輩の方へのお心遣いか、遊歩道の入り口には

こんな竹杖が準備されてました↓

f:id:daisodaisuki:20190616181646j:image

案内板の通りに遊歩道を5分程歩いて行くと波

の音が聞こえてきます。

その緩やかな坂道を徒歩で登って行く娘↓

f:id:daisodaisuki:20190616202156j:image

坂を登りきると、広大な太平洋を望む丘に墓地

遺跡がありました↓

f:id:daisodaisuki:20190616202207j:image

副葬された、貝製品や土器なども↓

f:id:daisodaisuki:20190616202239j:image

弥生時代から古墳時代にこの辺りで生活をされ

ておられたらしい…

かなーり、大先輩…

( ̄^ ̄)ゞ

 

出土品のなかには日本最古の文字といわれる

「山」の字を刻んだ貝府も含まれ、わが国の考

古学上でも貴重な資料となっているとか…

そんな昔から漢字は使われていて、今でもまだ

使われている。。。

素晴らし過ぎる!!!

そんな遺跡の丘に座り込み大海原を眺める娘↓

f:id:daisodaisuki:20190616202216j:image

弥生時代の方々もこの絶景を眺めて一杯やって

らしたのか…

右奥に見える建屋がロケットの格納庫です。

この辺りから望むロケットの打ち上げは半々な

く迫力があるに間違いない!

ま、ロケット打ち上げのときはこの辺りは立ち

入り禁止になるらしいですけど。。。

まだロケットの打ち上げを生で見たことのない

オデ・・・

こちらは、種子島西之表の港にあるロケット

のモニュメントです↓

f:id:daisodaisuki:20190616202259j:image

次は必ずロケットの打ち上げを見に種子島にや

ってくるのだ。

d( ̄  ̄)

【おしまい】

 

住所:鹿児島県熊毛郡南種子町平山広田

電話:0997-26-1111  (教育委員会社会教育課) 

駐車場:10台

料金:無料

年中無休