【鳥取のお土産はこれがおすすめ】d( ̄  ̄)

どもども。

ダイスケです。

わたくしの母の故郷は鳥取でして、祖母は現在

鳥取県在住の91歳のご長寿です。

さすがに、最近身体にガタが来ていまして、

二カ月に一度のペースでオデ母が祖母の介護の

ため鳥取に帰郷しています。

( ̄∀ ̄)

そして、オデ母が鳥取から戻ってくる時に買っ

てきてくれるのがこちらアベ鳥取堂のカニ寿し↓

f:id:daisodaisuki:20181104083324j:image

↑こちらの弁当、『かにづくし弁当』です。

みなさんは日本で最もカニの水揚げ量が多い県

がどちらかご存知でしょうか?

北海道と思いきや実は鳥取県が一番なんです!

(2014年度_農林水産省 水産物流調査)

1位 鳥取県が9,668t

2位 北海道が2,923t

3位 新潟県が1,707t

4位 石川県が1,390t

鳥取でのカニの水揚げ量は日本全国の約45%

を占める一大産地なんです。

この鳥取で、11月上旬からは松葉ガニ、ズワ

イガニの雌漁が解禁され鳥取の旬なカニを味わ

える美味しい季節がやってくるんです!

まさに今が旬!

そんなカニをふんだんに使用した『かにづくし

弁当』にはカニががっつり盛り付けられており

ます↓

f:id:daisodaisuki:20181104083331j:image

↑弁当箱の中には「本ズワイガニ」のにぎり寿

し」と「ベニズワイガニ」のカニご飯の組み合

わせが入ってます。

弁当箱の一角には少量ではありますがカニミソ

も入ってます↓

f:id:daisodaisuki:20181104083339j:image

↑こちらのカニミソをごはんと一緒に頂くとま

た旨みが増してたまりませんっ!

こんな贅沢な弁当!!

これで税込1,400円です。

 

そしてこちらがまたまたアベ鳥取堂の

『かに寿し弁当』です↓

f:id:daisodaisuki:20181104083301j:image

↑こちらのかに寿し弁当はウチの娘の大好物な

んです!

同じ弁当屋さんなんですが娘はなぜかこちらの

かに寿ししか食べません。笑

こちらのお弁当も、かにづくし弁当バリに弁当

箱に地元で水揚げされたカニがみっしりと詰ま

っております↓

f:id:daisodaisuki:20181104083314j:image

↑こちらのお弁当は鳥取の名物弁当で、販売開

始はなんと昭和27年だとか・・・

オデはこちらのお弁当のこの昆布が大好きです↓

f:id:daisodaisuki:20181104083400j:image

カニじゃないのかよっ、って感じですか?

↑こちらの昆布があればカニはいらないっ!

くらいに美味いんです。昆布は娘が食べないん

でいつもオデが頂いてます。

こちらの『元祖かに寿し』弁当は税込1,200

円です。

安いんだか、高いんだか…

 

あと、こちらの『かろや』の豆腐ちくわも美味

いです↓

f:id:daisodaisuki:20181105200427j:image

↑とうふ竹輪は蒸し上げた後軽く火で炙るだけ

の様で、見た目は焼き色がない白いのが特徴的

です。

地元では『蒸し派』と『焼き派』にファンが分

かれるのだとか・・・

焼かれた竹輪はこちら鹿児島でも頂くことが出

来るのでオデは敢えてこちらの蒸し竹輪をお土

産にお願いしてます。

袋の中にはこんな真っ白な竹輪が↓

f:id:daisodaisuki:20181105200438j:image

『シロッ!』

食感はとうふ程柔らかくはありませんが焼き竹

輪よりは柔らかい感じです。

これで伝わりますかね⁈

味は、ヒジョーーーにやさしい感じ(薄味)。

竹輪と一緒に、これまた地産の北条ワインを頂

きます↓

f:id:daisodaisuki:20181105200505j:image

酒好きなオデのために母が、赤・白ワインを買

ってきてくれます、

こんな重いものをわざわざ鳥取から運んできて

くれるなんてなんて息子思いの母!!

竹輪の材料はお魚さんなので白ワインが合うの

かな↓

f:id:daisodaisuki:20181106152007j:image

ワインと竹輪のコラボ!

どちらかと言うとスパークリングワインの方が

合うような・・・

ま、アルコールならなんでもいいんですけど。

薄味の竹輪じゃ物足りない方には、こちら山陰

限定の松葉がに味のベビースターなどいかがで

しょうか↓

f:id:daisodaisuki:20181105200529j:image

箱を開けると中には小袋入りのベビースター

ラーメンが沢山(8袋)入っております↓f:id:daisodaisuki:20181105200538j:image

『これっ、山陰地区限定だからっ』と言ってお

友達に配ってあげて下さいっ。

( ̄∇ ̄)

そして、シメのデザートにこちらの山陰名菓の

因幡の白うさぎフィナンシェがお勧めです↓

f:id:daisodaisuki:20181105200246j:image

「白うさぎフィナンシェ」は「因幡の白うさ

ぎ」誕生40周年を記念して作られた焼き菓子

です。フランスの焼き菓子であるフィナンシェ

をオリジナルレシピで仕上げたようです。

箱を開けると一つ一つビニール袋で梱包されて

います↓

f:id:daisodaisuki:20181105200337j:image

因幡の白うさぎだけに袋も白色…

生地には大山バターをふんだんに使用している

とか、袋を開封した中身がこちら↓

f:id:daisodaisuki:20181105200323j:image

↑『これが神話、因幡の白うさぎ』のお菓子で

す。

神話を知ってるとこのうさぎが愛おしく感じて

しまいます。

( ◠‿◠ )

何よりこのお菓子はほんと美味い!

↓↓↓↓

↑これをお土産に頂いて喜ばない人は変です

っ!!  

マジで…

帰省した母がこのお菓子を買って戻ったとき

は、妻も子供達も大喜びで・・・

イヤー、鳥取は田舎だけど良いとこだ!

ほんとオデって鳥取びいきな人。

〈おしまい〉