40代のダイエット  ブログ  57日目 ┌|≧∇≦|┘ 【特別編_味噌作り 一日目】

どもども。

ダイスケです。

わたくしはダイエットに関してのブログを書い

ていますが、

わたくしのダイエット食にも一役かっています

お味噌を昨夜仕込んだので、

そちらを特別に書きたいと思います。(^-^)/

【味噌の原料】

・国産大麦・・・・・10kg

・国産大豆・・・・・5kg

・鹿児島産味噌用こうじ・15~30g

・国産塩・・・・・・3kg

f:id:daisodaisuki:20180408212012j:image

 

【道具】

・圧力鍋 2つ

・もろふた 2つ

・ボール 1つ

・ざる(大)1つ

・ざる(中)2つ

・蒸し器 2つ

・蒸し布 2つ

・こたつ布団 1枚

・漬物樽 2つ

・温度計 1つ

・ミンサー 1つ

 

【味噌作成手順】 

1.麦を一晩水につけます。

f:id:daisodaisuki:20180408121208j:plain

 

2.一晩水につけた麦を中ざるに乗せて水切りをします。

f:id:daisodaisuki:20180408121304j:plain

 

3.蒸し器に蒸し布を敷き麦を投入します。

f:id:daisodaisuki:20180408121437j:plain

 

4.蒸し器にかけ、強火で1時間蒸します。

f:id:daisodaisuki:20180408122058j:plain

 

5.1時間後に蒸し器から麦を取り出します。

※やけどに注意です

f:id:daisodaisuki:20180408122322j:plain

 

6.大ざるに麦を広げてしゃもじで速やかに広げます。

f:id:daisodaisuki:20180408122554j:plain

 

7.二つ目の麦も大ざるに広げて固まりがなくな

るようによくほぐします。

写真撮影をしながらわたくしもしっかりと手伝っています。

f:id:daisodaisuki:20180408122854j:plain

 

8.麦の中に温度計を挿しこんで温度が約50℃に

下がるのを待ちます。

※60℃以上だと発酵が弱いようです。温度が人肌(33℃)以下もNGです。これ重要!

f:id:daisodaisuki:20180408123259j:plain

 

9.ボール一杯に麦を入れた後、味噌用こうじを

投入してよくかき混ぜます。

f:id:daisodaisuki:20180408123919j:plain

 

10.ボールの中の麦&こうじを大ざるの麦の上に

均等にバラまきます。

f:id:daisodaisuki:20180408125400j:plain

 

11.大ざるのの中の麦とこうじを全体的によくか

き混ぜます。

f:id:daisodaisuki:20180408132538j:plain

 

12.混ぜた麦が冷えないうちにもろふたに均一に

広げます。

※もろふたに広げる時に、上から押しつけながら広げるとまとまります。

f:id:daisodaisuki:20180408133109j:plain

 

13.もろふたに厚紙でもろふたを覆います。

f:id:daisodaisuki:20180408133557j:plain

 

14.もろふたを二段重ねにします。

f:id:daisodaisuki:20180408141138j:plain

 

15.もろふたの下に敷いていた毛布でもろふた全

体を覆い、毛布の中を33℃前後に保った状態で

一昼夜放置して発酵させます。

f:id:daisodaisuki:20180408141242j:plain

以上の作業が味噌作りの第一段階になります。

 

 

話し変わりまして、本日こいのぼりを上げました。

f:id:daisodaisuki:20180408205415j:plain

↑風が強く気持ち良く泳いでくれました。

 

前田慶次もお飾りしました。

みなさんご存知でしょうか?

昔、少年ジャンプで連載された漫画の主人公

で実在してた傾奇者です。

d( ̄  ̄)

f:id:daisodaisuki:20180408204956j:plain

 

では、続きはまた報告します。

失礼いたします。

m(_ _)m